サイゴン(ホーチミンシティ)に着いたら、まずはシンカフェに行きましょう。
シンカフェはベトナム最大手の民間旅行会社。
下の表にある様々なバスツアーのほかに、
ベトナム南北縦断ツアーバスを自力で運行(たったの27ドル!!)、
さらに航空チケットの手配、外貨の両替、ベトナムビザの延長・再入国手続き、カンボジアビザの手配など
旅に必要なものは大抵のことがここで済んでしまいます。

行きかたは簡単。タクシーかバイクタクシーに乗り「デ・ターム、シンカフェ、プリーズ!」と言うだけ。(^◇^;)
朝や夕方には日本人女性ガイド・ひろみさんが親切に教えてくれます。
ここでは、シンカフェ主催の主なツアーを載せてみました。
これらの案内文も、ひろみさんが書いたものです。
あらかじめ言っておきますけど、値段は間違ってないですからね。安すぎかも知れませんが。(2001年10月現在/単位は米国ドル)

カオダイ教寺院&
クチトンネル1日
どうしてくれる!?この派手さ…。
タイニン省カオダイ教総本山寺院は
極彩色のちょっと怪しい魅惑のスポット。
正午の礼拝見学をして、午後はクチトンネルへ。
ベトナム戦争当時難攻不落と言わせしめた
ベトコンの地下基地トンネル、
トンネルを抜けた後は、サイゴンで辟易してた
物売りのしつこさにもナットクしてしまうんです。
料金4$
(トンネル入場料は別途5$)
エアコンバス
ガイド付き
出発:8:30AM
戻り:7:00PM
クチトンネル半日 あのアメリカを叩き出してしまったベトナム人とは、
とんでもない民族なのかもしれない…。
全長200キロに及ぶクチトンネルの中、
人々は蟻となった!
“鉄の三角地帯”と呼ばれたクチの全てを知る
半日ツアーです。
料金4$
(トンネル入場料は別途5$)
エアコンバス
ガイド付き
出発:8:30AM
戻り:2:00PM
1日市内観光ツアー 市内観光はシンカフェにお任せ!
市内をダイジェストに回って、しかも観光土産物屋に
たらい回しされる心配がないのも安心です。
午前:統一会堂、聖母マリア教会、中央郵便局、
    人民委員会庁舎、戦争博物館(水上人形劇)
午後:ヤックラム寺、中国人街(チョロン)、ビンタイ市場、
    ティンハウ寺、ベンタン市場
料金6$
(入場料は別途)
エアコンバス
ガイド付き
出発:8:00AM
戻り:5:00PM
最少催行人員6名
1日メコンデルタ
ミトー&ベンチェ
果てしなく広がる緑の田んぼ、アヒルの群れ、
そこで働く農民たち…。
そんな景色に目を奪われつつ、バスはミトーへ!
カフェ・オ・レ色したメコン河をボートで進むと、
水上魚市場、四つの島々などが眼に入ります。
昼食は“椰子の実教団”の島で。
その後密林を分け入りまさに“地獄の黙示録”状態。
養蜂農家に立ち寄って蜂蜜茶、蜂蜜酒を味わい、
トロピカルフルーツを堪能したり。
(いずれも無料のうえ、民俗音楽の生演奏も!)
それから手こぎのボートでのジャングル・クルーズや
ココナツキャンディー造りの見学も。
都会では決して味わう事のない、
心を癒す楽しい日帰りツアーです。
料金7$
エアコンバス
ボート代、昼食代、
ガイド付き
出発:8:15AM
戻り:7:00PM
1日メコンデルタ
カイベ&ヴィンロン

たわわに実る稲穂を刈る農夫たち、
泥に塗れて働く水牛の群れ、ひどく懐かしく思う
農村風景で心癒されて、バスはカイベへ!
水上マーケットはメコンデルタの決定版!
デルタ育ちの作物が四方から集まって、
八方へと散りながら織りなすエンターテイメント。
ゆらゆら揺れる椰子の葉影、その木漏れ陽を浴びながら
くるくる変わる景色は、川と共に暮らす人々の生活そのままに!
牟田の中を散策しながらライス・ペーパー作りや米菓子作り、
果樹栽培の様子などを見学して、お腹が減ったら
トロピカルフルーツのデザート付きランチを!
その後立ち寄るヴィンロン市場は、いつも変わらぬ活気と
鮮やかな彩りに満ちているローカルな市場です。
疲れた体でも、なぜか心は軽くサイゴンへ!
料金7$
エアコンバス
ボート代、昼食代、
ガイド付き
出発:7:15AM
戻り:7:00PM
最少催行人員4名
1泊2日メコンデルタ


このほか、2泊3日・3泊4日・
4泊5日コースもあり

1日目:どこまでも平坦なメコンデルタののどかな田園風景を
車窓から楽しみつつ、バスはベトナム戦争当時のベトコンの
秘密基地“XeoQuyt”へ!鬱蒼とした“チャムの森”の中、
その当時を忍ばせるベトコン服の案内人でタイム・トリップ!
昼食後はマン・ティット橋までをバス移動して造船所なども見学。
その後カントーまでのボート・トリップはメコンデルタでも一味違う、
よりナチュラルな風景に出会える穴場的魅力が。
椰子に囲まれた家々、笑顔の可愛い村の子供達。
手を振る子供達との別れを惜しんだ後、銀色に輝くホーおじさんの
待つカントーへ。カントーで1泊。
2日目:メコン河の雄大な景色、メコンの自然と共に
生き生きと暮らしつづける人々の日常を楽しむボート・トリップ。
菅笠にアオババ姿のオバちゃん達で活気溢れる朝のカイラン
水上マーケットを体感したり、フォー造りや脱穀所を覗いたり、
果樹園でのトロピカルフルーツなどメコンの暮らしを満喫し、
帰路サイゴンへ!途中立ち寄るヴィンロンの市場では
鮮やかな彩りもさることながら、働く人々に生きる力を
感じるのではないでしょうか。
  
料金15$
エアコンバス
ボート代、
宿泊代(2人1部屋)、
シンカフェTシャツ付き
ガイド付き
(飲み物、食事代は
 含まれておりません!)


出発:7:45AM
戻り:翌7:00PM
最少催行人員8名
ファンティエット
&ムイネービーチ
最近じゃ、おしゃれなビーチリゾートとして、雑誌などにも紹介されて
注目のファンティエット&ムイネービーチは手付かずの自然も
まだ残り、早朝地元の漁師が地引網漁してる姿が見られたり、
黄金のサンド・デューンに沈む真っ赤な夕陽は、きっとあなたの心に
何かを焼き付けるはずです。
シンカフェでは1泊2日ツアーもご用意してますが、オープン・ツアー
バス利用で、好きなホテルに泊まって数日滞在ももちろん可能です。
各ホテルで途中下車もでき、お帰りの際には1日前にシンカフェ
オフィスにお電話いただければ、ピックアップに参ります。
もちろん、ニャチャンに向かう方でもトップ・オーバー可能。
サイゴン−ファンティエット:5$
サイゴン−ムイネー:6$
ムイネー−サイゴン:6$
ムイネー−ニャチャン:6$

シンカフェ主催の
1泊2日ツアー:30$
2人以上25$

いずれも毎日7:30AM出発
カンボジア行きバス

シンカフェよりモクバイ経由プノンペンまで、毎日エアコンバスが
出ております。プノンペンのキャピトルゲストハウスまで、
たったの8$。沢山の方のご利用をお待ち申し上げております。

カンボジアビザ代行、リエントリー(再入国)ビザ取得なども
シンカフェでどうぞ!!

出発:8:45AM
到着:5:00PM

ベトナム縦断オープンツアーバスについてはここ