ぶろぐ☆とっておき!! へ


ベトナム中部・ホイアンという町の名物の麺。
よく、ガイドブックには「ベトナム版伊勢うどん」などと書いてありますが
そんなマイナーなものに例えられてもイメージできないんですけど…。
(^〜^;)ムゥ


麺を出してみたところ。短めの平たい麺です。
ツユは下のほうに濃いものが少しだけ。麺に隠れてほとんど見えません。
まあ、東南アジア全般ではこうしたスタイルの麺は一般的で、
日本に存在しないのがむしろ不思議なくらいですが。
(数年前に東京ではやった「油そば」はこの系統)

味のほうは、醤油ベースにちょっとソースのような味のするツユを
まんべんなく麺に絡ませて食べるのですが、
どこかぼんやりとした捉えどころのない味、と言ったらいいでしょうか。
麺は、食感からするとたぶん小麦でしょう。
コメの麺独特のヌメっとした感触がありませんでしたから。
まあ、量も少なめですし、8000ドン(65円程度)と手軽ですから、
軽いお昼ごはんか、おやつにでもいいと思います。






ベトナムの代表的な麺・フォー&ブンについてはこちら



これは、ホイアンでいちばんおいしい、と“サイゴンのマドンナ”ひろみさんが推薦する
「イエローリバー」という店のカオラウ。
「地球の歩き方」にも載っています。

小さめのどんぶりにほんのちょっとのタレ、そのうえに麺。
さらにチャーシュー、もやし、野菜などが乗っています。
右に見えるおかき(せんべい)を細かく砕いて入れ、かき混ぜて食べます。