渋谷区道玄坂2-25-5
島田ビル1F
03-3464-3000

11:30〜14:00
17:00〜23:00 (日祝〜22:30)
無休

地図はここ

東急本店から円山町のラブホテル街に続く坂道。
渋谷のディープゾーンへの入口にこの店はあります。

この店は、築地の仲卸が経営する、魚を中心とした
居酒屋で、渋谷ではこの店と「4番サード魚真」の
2店を展開しています。

「4番サード魚真」には以前、夜に一回だけ行ったことが
あり、なかなか凝った料理で記憶に残っていました。
しかし、この「魚真渋谷店」は道からガラス越しに見える
半地下の店内がずっと気になっていたのですが、
なかなかきっかけと勇気がなくて入れませんでした。

行くきっかけになったのは、最近になって始めたランチ。
ランチなら、もしはずしたとしても被害は最小限で
済みますから、勇気が出ようというものです。

最初に食べてみたのが「銀ムツカマ煮」。
銀ムツ(メロ)といえば私たちが目にするのは切り身
ばかり。料理法も煮つけか西京焼きくらいのもの。
カマの部分を食べるという発想すらありませんでした。

実際に出てきたのを見ると、カマは想像以上に大きく、
顎にかけての部分の肉はまるでカニカマのような感じで
繊維状に縦に裂けていきます。食感もまたカニカマの
ようで、意外にもあっさりとした味には驚きました。

とはいえ、銀ムツという魚は脂が乗っているため、
こんなに量が多くてはちょっと辛いものがあります。
もうちょっとで気分が悪くなるところでした。
もちろんおいしかったですし、850円という価格も
非常にお得ではあったのですが。

次に食べたのは「一緒盛り定食」
なんとサンマとサバの塩焼きが同時に食べられて
980円というサービス満点のもの。

出てきたサバの切り身は大きく、脂も乗っていて
サンマも普通以上のもの。
さすが築地の仲卸、面目躍如といったところでしょうか。

ごはんもおかわり自由ですし、おいしい魚を食べるには
いいお店です。ただ、魚を食べるには箸があまりに
細すぎる事が非常に気になりますが。

夜に行っていないので、本業の居酒屋としてはまだ
よくわかりませんが、昼のランチを見る限り、やはり魚の
コストパフォーマンス(価格対性能比)は高い店です。

こんどは予約して夜に行かねば。




渋谷のディープゾーンの入口にある
ガラス張りの洒落た居酒屋



切り身以外の存在を初めて知った
銀ムツカマ煮定食




サバとサンマが同時に味わえる
一緒盛り定食




【ランチ】刺身盛り合わせ定食 1,000円 サバ塩焼き定食 700円 サンマ塩焼き定食 700円
銀ムツカマ煮定食 850円 鮭とイクラの親子丼 650円 サバ・サンマ一緒盛り定食 980円
ほか日替わり多数あり


このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/uoshin.htm


2004.8