渋谷区神宮前6-29-5
03-

11:30〜13:30
土日祝休
地図はここ

表参道と明治通りがクロスする神宮前交差点。
原宿駅から歩いて6分ほど、神宮前交差点から南に
50mほど下った場所に小さな小さな店があります。

ここは長崎ちゃんぽんの専門店。

厳密に言うと皿うどんもあるのですが、メニューはこの
2品のみ。営業時間も11:30から13:30までという、
ほとんどどうやって暮らしているんだか、と心配に
なってしまうほどの店なのです。

ちゃんぽんはごくオーソドックスなもの。

しかし、 似て非なるちゃんぽんがあふれる東京では
このオーソドックスなものを探すのが大変なのです。
伊達巻きが入ったり、ラーメンの麺が使われたり、
片栗粉を使ってとろみを出した餡がかかっていたりと
デタラメなちゃんぽんが氾濫しているのですから。

この店のちゃんぽんは、鹹水の代わりに唐灰汁(とうあく)
使った正統派の麺を使い、炒めた豚肉と野菜に
豚骨ベースのスープを加えて麺を煮込んだもの。
味は薄味で、ソース嫌いの私でもソースがあったら…と
思うほどなのですが、そのぶん野菜などの素材の味が
はっきりとわかります。

6畳ほどの狭い店内にはカウンターにわずか8席。
正面に5席、右奥に3席があるのですが、奥の3席は
後ろに人が通るスペースもなく、奥の人が勘定を
済ませようものなら、たとえ食べている最中でも席を
立って通してあげる必要があるほどの狭さ。

それでも、行列をしてこの店のちゃんぽんを食べたい、
という人がたくさんいるですから、その人気がわかろうと
いうものです。

行くたびに野菜の量が増減する(しかも同じ日でも
客によって違う)ことと、営業は昼間だけのはずなのに
奥の棚に「させぼん」という焼酎のキープボトルが並べ
なれていることが非常に気になりますが、正統派の
長崎ちゃんぽんを出す店としてぜひ覚えておいてほしい
店です。



明治通り沿いにひっそりとある
見落としそうな小さな店


ごくオーソドックスな
長崎ちゃんぽんスタイル



2004年6月のときの写真
野菜の量がえらく違う


ちゃんぽん 800円 ちゃんぽん大盛り 900円
皿うどん 800円 皿うどん大盛り 980円


このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/tsukumo.htm


2005・4