渋谷とっておき!!ホーム 渋谷区渋谷2-22-6
03-3486-0147


11:00 〜 23:00 日休

大きな地図で表示





「一風堂」「山頭火」「一蘭」…。

数年前から、全国各地の有名ラーメン店が続々と
東京に進出してきています。

この「唐そば」もそうした店のひとつ。
もとは北九州市の黒崎にあった人気店ですが、
二代目が継ぐにあたって渋谷に進出。

その理由は 「どんなにおいしいラーメンを作っても、
人口の少ない地方都市では客数に限りがあった。
だからより多くの客を求めて東京を目指す」という
ものでした。

狙いは当たり、この店は99年の開店以来、
行列のできる店としてにぎわってきました。
そして、その成功を見届けるかのようにして、
先代の店は閉店しています。

味は、単純なトンコツラーメンとは一線を画す
複雑なスープが印象的です。変にドロドロせず、
トロッと乳化した茶色っぽいスープはほとんど
臭みがなく、少し甘め。

コクがありながら、不思議なほどあっさりした
スープには非常に好感が持てます。
強いて言うなら原宿の「じゃんがららーめん」の
「ぼんしゃん」を薄めた感じでしょうか。

また、麺が非常にうまい。
自家製麺というのもあるのでしょうが、博多
ラーメンほど細くなく、久留米ラーメンほどの
適度な細さの麺が、柔らかめにゆでられ、
スープとうまくなじんでいます。

私自身、福岡出身なのですが、博多独特の
全然茹でかたの足りない麺は、ボソボソした
粉のまま食べているかのようで苦手でしたから、
この店の麺は非常に気に入りました。


隠れメニューのチャーシューメン
(公園通り店のもの)




少し奥まった場所にある


隠れメニューのチャーシューメン


博多ラーメンより少し太めの
柔らかい麺


チャーシューも、バラ肉を丸めて煮込んだもので、もうちょっと脂身が少ないほうが
個人的には好きなのですが、あっさりのスープにはこれくらいでもいいのかもしれません。
ただ、トッピングのモヤシはその水分でスープを薄めるので、ないほうがいい気がします。
せっかく「替え玉」がメニューにないなど、スープを大事にする姿勢を見せているのですから。

最近、時代はトンコツスープを離れつつあるように見えます。
そしていま全盛の魚介スープのあと、ラーメンブーム自体が急速にしぼんでいく気がします。

しかし、この店のあっさりしたトンコツスープと、やわらかなおいしい麺は、
これからもずっとずっと生き残っていってほしいものです。



【追記】
渋谷駅をはさんで反対側、東急ハンズの横の
オルガン坂を登ったところに、2号店となる
「公園通り店」がオープンしていました。
地下にある店内はこじんまりとして、カウンター
8席にテーブル4人×4、テーブル2人×1。

自家製麺をうたう以上、製麺をする本店から
すぐ近くのこの場所への出店は正解でしょう。


唐そば(公園通り店)
渋谷区宇田川町14-14
03-3461-9591
11:00〜23:00 無休




2005年1月末にオープンした
公園通り店の入り口
基本的なデザインは本店と一緒


大きな地図で表示

ラーメン 600円 大盛りラーメン 750円
おにぎり 100円 ゆで卵 50円
チャーシューメン(裏メニュー) 800円


このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/tousoba.htm


2005・5 情報・写真追加