横浜市中区
山下町146-2

045-651-2727

11:30〜22:00
月休
地図はここ

みなとみらい線の開通でたくさんの観光客が訪れ、
すっかり息を吹き返した横浜中華街。

当初、「元町」だけだった駅名案に、無理やり
「中華街」の名前を入れ、「元町・中華街」という長い
名前にした甲斐があったといえるでしょう。

しかしその一方で、最近の中華街は完全に観光地化
してしまい、放っといても客が来るようになってしまった
せいでしょうか、価格と内容のバランスがとれた
これ、といういい店はあまりないようです

この店に最初に行ったのは3年ほど前。
迷路のような中華街を探検するうちに入り込んだ
細い路地に、ひっそりとありました。

この店でおいしいのは「邨昌麺」。
店の名前を取ったこの麺は、スープが鶏ガラベースの
すっきりとした醤油味。八角などのスパイスの香りが
ほんのり効いていて、細いストレートの麺の上には
チンゲン菜、角切りのメンマ、揚げた豚肉が乗せられて
います。

ラーメンではなく、まさに中華そば。
よその店にはない、さっぱりとした素敵な麺です。


そのほかにも、ひとつひとつの料理が、
飾り気はないけど丁寧で、親しみやすい味のもの。

厚く切られた「蒸し鶏」は素朴ながら食べ応えのある
お得感あるもの。

「ナスと玉子のチリソース」も意外な取り合わせですが、
甘めのチリソースに小さめに刻まれたナスとふんわり
した卵がよく合っていてやさしい味。
チリソースに刺激を求める向きにはちょっと期待外れ
かもしれませんが、オムレツを食べているような、
そんな感じにさせてくれる料理です。

同様に「牛肉とトマトの炒め」も珍しいコンビ。
しかし、こちらはごくあっさりした味の仕上がりで、
途中でほっと一息つけるような料理になっています。

全体的に油も少なく、刺激も少なめ。
これ見よがしに油やスパイスを使いまくる中華街の
ほかの店とは一線を画す、健康的な料理の店と
言えるでしょう。



細い路地の奥にひっそりと


新しい小さなお店


邨昌麺



蒸し鶏


ナスと玉子のチリソース

牛肉とトマトの炒め

邨昌麺 850円 五目麺780円 チャーシュー麺 800円
えび蒸し餃子 530円 焼餃子 550円 水餃子 550円 小龍包 650円
ナスと玉子のチリソース 1280円 蒸し鶏 1150円 チャーハン 780円  レタスチャーハン 840円
杏仁豆腐 450円


このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/tonsho.htm


2004・12