渋谷とっておき!!ホーム 中央区湊3-12-7
03-3552-4081


11:30〜15:00
17:00〜20:00
(土 11:30〜14:00) 日祝休

大きな地図で表示





上の写真は、名物・ウィンブル丼です。


1996年のウィンブルドン選手権で、伊達公子選手が
日本人として初めて女子シングルス準決勝に進む
快挙を成し遂げたのを記念して命名されたもので、
伊達公子の『公』=ハムのカツをごはんに乗せて
デミグラスソースをかけた丼となっています。

食べてみると薄いハムを重ねて作ったカツは柔らかくて
さくさくと歯ざわりがよく、デミグラスソースも雑味がなく
やさしい味でけっこうおいしく食べられます。けっして
ウケを狙ったキワモノではなく、立派な創作メニュー
としていまに受け継がれるだけの価値あるものとなって
います。

今年(2008年)、クルム伊達公子は現役復帰第一戦で
いきなりシングルス準優勝、ダブルスで優勝するなど
12年ものブランクを感じさせない活躍を見せています
から、この「ウィンブル丼」もまた脚光を浴びることで
しょう。


しかしまあ、このすてきな洋食の店はもうなくなって
しまったのかとずっと心配していました。

というのも、かつてこの店があったビルが消えて
しまったからです。

このビルはまさに崩壊寸前でした。右の写真のとおり
コンクリート片の落下防止のためのネットが建物の
前面に張られ、歩道上にはがっちり足場が組まれて
落下物から歩行者を守っていたほど。

ところがこの“恐怖のビル”の一階にありながらも、
一歩店の中に入れば、狭いながらもアットホームな
雰囲気が包み込むような店でした。

当時のメニューにあったオムレツは、ぷりっぷりの
えびがゴロゴロと入ったすばらしいもの。
私は必ずまた来ると心に誓って店を後にしたのです。

ところが去年、訪れてみるとビルが消えていました。
呆然として立ち尽くす私に、「キッチントキワ」が
どこに行ったのか調べる術はありません。当時の
ネットでもこの店はほとんど取り上げられていません
でしたから。

そしてきょう(2008年5月7日)ようやく移転先を見つけました。
場所は2軒隣の雑居ビルの1階。仮店舗のような
簡素な造りですが、引き戸のサッシも入り口も
通りに面した窓も明るくて居心地は悪くありません。

きっと、以前よりきれいなビルに移転したことで客が
増え、手間のかかる料理ができなくなったのでしょう。
以前に比べてオムレツなどのメニューがなくなり、
揚げ物ばかりになっているのはちょっとさびしい気が
しますが、 この店のもうひとつの名物・メンチカツを
はじめ安くておいしい料理が揃えられています。


場所はメトロ有楽町線新富町駅から歩いて5分、
日比谷線築地駅からは7分ほどとあまり交通の便が
いいとは言えない場所にありますが、それでも周辺に
来たときにはちょっと足をのばしてみるだけの価値は
間違いなくあります。

名物・ウィンブル丼に挑戦してみるもよし、そのほかの
定食を堪能するもよし。
手頃な価格でおいしいフライを堪能してください。


名物ウィンブル丼
ウケ狙いかと思ったら意外にもおいしい


かつてこの店があったビルは
崩壊寸前で危険な状態だった
(2006年8月撮影)


昔の店の入り口
コンクリート片落下防止の足場が覆う
(2006年8月撮影)


オムレツ
(2006年8月撮影)


ぷりっぷりのエビがゴロゴロ入って
おいしい




現在は2軒隣のビルの一階に移転
簡素な造りだが明るくなった
(2008年5月撮影)


こちらはサービスのハムカツ
(2006年8月撮影)

ウィンブル丼 950円 メンチカツ 850円
ハンバーグ 目玉焼き添え 950円 ハムカツ 900円 若鶏ひとくちカツ 850円



このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/tokiwa.htm


2008・5