渋谷とっておき!!ホーム 渋谷区東1-27-9
03-3499-4678

11:30〜21:30
土日祝休

大きな地図で表示




ちょっと拍子抜けしました。

“スパイス会社を辞めて開いたカレー店”ということで
鼻田香作のブラックカレー(古い…)のような魔力を持つ
カレーでもでてくるのではないかと思っていたら、
非常にフルーティーで素直なカレーでした。

この“拍子抜け”というのは悪い意味ではありません。

もっと挑発的な、おらおらおら〜っこれがスパイスだぁ、
と客に挑むようなカレーを想像し、身構えていただけに
その優しい味にはむしろほっとしました。

むしろスパイスを知り尽くしているからこそ、素材の
味を生かし、ここまでうまくまとめ上げられるのでしょう。

印象的なのは、最初のひと口目。
しゃりしゃり、という独特の歯触りが伝わってきます。
これは一人前に一玉使っているという玉ねぎの食感
なのでしょうか。これまでのカレーにはない、不思議な
食感です。

次に、果物と野菜からくるふくよかな甘さが広がり、
そのあとやっと辛さが伝わってくる感じ。
といっても辛さもまたなかなか鮮烈。ここで初めて
スパイスの魔力が存分に示される感じです。

ドロドロでもなくギトギトでもなく、よく煮込まれて
崩れたふわふわのカレー、というのがいちばん的確な
表現のような気がします。

この店のカレーにはおおまかに二種類ありますが、
私のおすすめはマサラカレー。
通常のカレーよりもスパイスが多めに使われていて
(それでもヘンな主張はしない)、豊かさを感じる味。

とくにじゃがいもマサラカレーはその名のとおり大きな
じゃがいもが入り、肉もポークがベース。チキンよりも
親しみやすさがありますし、飽きることがありません。

辛さも通常・辛口・激辛と選べますが、普通のひとは
通常でじゅうぶん。甘さのあとにじんわり来る辛さです
ので、激辛なんかにするとかえってバランスを崩して
しまいそうです。

またトッピングも充実しており、生卵、ゆで卵、トマト、
チーズ、ほうれん草、エビなどが50円から150円まで。
とくにチャナ豆(ひよこ豆)が100円でトッピングできる
のが嬉しいです。

あと、特筆すべきは玉ねぎのチャツネのおいしさ。
よくあるべたっとした甘さでなく、さらっとしたタレに
ちょっとだけ漬け込んだかのようなしゃきしゃき感が
非常に新しい感じです。控えめな味の福神漬とともに、
さりげない心配りが感じられます。


渋谷というにはちょっと遠すぎる場所にある小さな店。

渋谷駅からは東口バスターミナルからバスに乗り
「渋谷車庫」で下車した方がいいでしょう。
バス代を払ってでも食べる価値はあると思います。

わずか10席ほどのカウンターを切り盛りするこの若い
夫婦が、いつまでも笑顔で、おいしいカレーを提供し
つづけてほしいものです。






赤と白を基調にした明るい外観
カレー屋というよりファーストフードの雰囲気


マサラカレーはチキンがメイン
(大盛り)


トマトカレーにチャナ豆(ひよこ豆)と
ほうれん草をトッピングしたもの



じゃがいもマサラカレー(大盛り)


豊富なメニュー
さらにトッピングも多種多様


ポークカレー S:680円 M:730円 L:830円 チキンカレー S:730円 M:780円 L:880円
トマトカレー S:730円 M:780円 L:880円 チリチリマサラカレー(チキン) S:850円 M:900円 L:1,000円
じゃがいもマサラカレー S:830円 M:880円 L:980円 シュリンプマサラカレー S:930円 M:980円 L:1,080円

【トッピング】 生卵 50円 ゆで卵 60円 トマト 100円 チャナ豆 100円
 とうがらし 100円 チーズ 120円 ほうれん草 120円 エビ 150円

辛口 +50円 激辛+70円



このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/tiritiri.htm


2006・7