渋谷3-7-7
03-3406-0865

11:00〜14:00 17:00-23:00
日祝休
地図はここ

最近の警察署って、上層階が独身寮になっているって
ご存じですか?

渋谷駅のすぐ東にある渋谷警察署もそうです。
すぐ裏の細い路地にまわり込んでみると
「渋谷寮入口」と書かれた門が。

場所は「渋谷駅徒歩1分」の超一等地。
通勤時間0分の“究極の職住接近”ですが、
一方で何かあった際には真っ先に緊急呼び出しを
くらうわけですから、警察官本人にとってはここに
住むことは嬉しいことではないのかもしれません。

その、「渋谷寮入口」がある薄暗くて細い路地に
この店はあります。

「高松」の名の通り、ここは讃岐うどんの老舗。
一見、掘っ建て小屋ですが、実際にはビルの一階。
引き戸を開け中に入ると、細長くて意外に広い空間が
広がっています。

最初に食べたのは「肉うどん定食」。
牛肉を甘辛く煮て上に乗せたうどんと、おにぎり2個、
そしてこの日はひじきの煮物と漬物がついていました。

うどんは、意外にもコシの弱いもの。弱いといっても
大阪や博多などのふにゃふにゃ、ぷつぷつの
いわゆる“腰なしうどん”ではありませんが、
昨今の“腰が強くなければうどんでない”といった
風潮のなかでは異端とも言うべき腰の弱さです。

しかしそもそも、うどんって本当に腰が強くなければ
いけないのでしょうか。

しょせんうどんなんて、ファストフードです。
出汁をたっぷり吸った麺こそが、本来のうどんの命。
歯ごたえだけで、出汁とケンカするような麺ばかりが
珍重されるのはおかしいような気がします。

スープは醤油の味が非常に薄く、出汁が効いたもの。
肉も薄めの味付けのため、東日本出身者にとっては
最初、物足りなく感じるかもしれませんが、注意深く
味わっているとその微妙な味が豊かに感じられます。

麺とスープの調和という点では、高い次元のものと
言えるでしょう。

一方で、後日食べた「きのこうどん定食」は醤油の
強めに味が効いていて、少し酸味も感じられるもの。
肉うどんのスープとは明らかに味が違いました。
もしかしたら、煮込んだ肉の味が加わる分、肉うどんの
スープを薄めにしてあったのかもしれません

コシだけが強い、醤油だけぶっかけたようなうどんを
セルフで食べて、「安く上がった」なんて喜ぶよりも、
ここのちょっと懐かしいうどんをゆったり座って食べ、
心も身体もあったかくなってみるのも、冬を迎える
この季節にはいいのではないでしょうか。





渋谷警察署の裏にある
「渋谷寮」の玄関


渋谷署のすぐ裏の細い路地にある


肉うどん定食


きのこうどん定食


おまけ:渋谷署内のエレベーターにも
「渋谷寮」の表示が。まさに直結。



【ランチ】肉うどん定食950円 高松うどん定食900円
きのこうどん定食 900円 うどん定食850円
ざるうどん定食 900円 ぶっかけうどん定食


このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/takamatsu.htm


2004・11