渋谷区道玄坂1-6-7
SUSAビル2F
03-3461-1130

11:30〜13:30
17:00〜22:30
日祝休
地図はここ

先に紹介した「旬作」 のすぐ近く、ビルの2階にある
和食の店です。

この店、一見雑居ビルのテナントように見えますが、
「SUSAビル」の名を見るとどうやら自社ビルのよう。
2階に店舗を構えるほかにテナントを入れて
不動産経営もやっているようです。

細くてやや急な階段を登りきると、左手には格子戸。
入ると狭い通路の脇に和室いくつか並んでいて、
一番奥が6人ほどのカウンターという造り。
全体的に寸法が窮屈な感じがしますが、渋谷のすぐ
前という立地からしかたがないのでしょう。

これまでランチに3回訪れた感じからすると、料理は
非常にまじめ。金目鯛の粕漬けはちょっと小ぶりな
ものの質が高く、しっかりと漬け込まれていておかず
としての存在感があるという感じ。

同様に銀ムツ(メロ)も小さな切り身ではあるのですが、
味がしっかりとついていて少し口に入れてはその度に
ごはんを多めに口に運ぶといった食べ方ができます。

付け合わせは小さな豆腐のたぐいと野菜の小鉢。
ごはん、味噌汁ともにお代わり自由ですから、量が
足りないことはないのですが、贅沢を言えばもう少し
魚の大きさがあったらなぁ、とは正直に思います。

このほか、ランチメニューの限定として、6食限定で
天然ふぐを使った雑炊も用意されています。
夜のメニューのメインであるふぐの一部を利用したもの
なのでしょうが、それにしても一人前1,000円というのは
なかなかない価格。

さっそく頼んでみようと思っていると、カウンターの隣の
男性が「ふぐ雑炊、大盛りで」と頼んでいるのを見て
つい「私もふぐ雑炊、大盛りで」と頼んでしまったのが
ちょっと失敗でした。

というのもこのふぐ雑炊、大盛りにしても追加料金なし。
つまり、ごはんを増やすことでせっかくのふぐのだしの
味が薄くなってしまい、薄味好きの私でもちょっと薄いと
感じるほどになってしまいました。
さすがにこれはちょっと注文のミスでした。
こんどは普通盛りでぜひ、天然ふぐの味を堪能したいと
思いました。


少量ながら充実した昼のランチの内容からして、
店の力量はかなりのもの。
ふぐなど頼むとさすがに結構な金額になるでしょうが、
通常のメニューならそれほど高くならないはず。
大切な会食や接待などにはぜひ候補のひとつに
入れておいたほうがいい店でしょう。





ビルの2階1フロアが店舗。
雑居ビルのように見えるが自社ビル



銀ムツ(メロ)の照り焼き
ちょっと小さめ


ふぐ雑炊は大盛りにして
味が薄くなってしまい失敗



ランチメニューはほぼ毎日同じに見える


【ランチ】 お刺身膳 1,500円 雑炊膳 1,000円 焼魚膳 1,000円 お好み膳 1,000円 丼膳 1,000円


ふく料理(豊後水道産)コース一人前 15,000円 ミニコース(2名より) 8,000円


このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/susa.htm


2006・3