“金玉満堂おじさん”の秘密をはじめ、現地の人々の生活など
ガイドブックには載っていないベトナムの魅力を増やしていきます。
また“サイゴンのマドンナ”として現地で活躍する日本人ガイド、
ひろみさんからのメールエッセイもあります。旅行の前にぜひ。

メディアの片隅で暮らす筆者は、“情報の集中豪雨”のなかにいます。
日々の些細な物事に思ったこと、感じたこと、夢見たこと。その断片を、
脈絡もなく書き記していこうと思いました。
ねごとかもしれないけど、私という人間が生きた証として。

ガキの街・渋谷にだって、探せばおいしい店、いい店、安い店はある!!
見かけだおしの店が幅をきかせるこの街から、マジメにやっている
実質本位のお店を探し出し紹介していこうというページです。
渋谷のオトナたちからの情報提供も大歓迎です。

全国どんな街でも「住めば都」。その街に愛着がでてきますし
おいしい店が見つかり、馴染みの店ができてくるものです。
広島にもけっこう、おいしい店がありました。そのうちの上位4、5店は
もし東京に進出しても恥ずかしくないレベルだと確信しています。


東北では納豆に砂糖を入れ、北海道の赤飯は甘納豆で作る---。
日本経済新聞のHPの週末版企画として始まったこのページ、
各地の様々な「食の方言」を発掘し、全国に衝撃を与えています。
さて、あなたは、天ぷらにソースをつけて食べたことがありますか?

三林京子さんのページ 「食べ物新日本奇行」でもおなじみの女優・三林京子さんの
サイトです。サイト内にも「食べ物新日本奇行」をテーマにした
コラムがあり、大阪の“食の方言”について熱く語っています。
実際にお会いしてみると、実に気さくで素敵な方でした。


ミラクル3の世界へようこそ
学校のトイレでう○こをするのって、なんであんなに罪悪感に満ちた
恥ずかしい行為だったんでしょうか?そんな昔の体験を、謎の人物
ミラクル3が赤裸々につづっています。多岐にわたる内容のなかでも
高校野球やサッカーの話題が読ませます。


100円SHOPの素材で作る
もはや「安かろう悪かろう」ではなくなった100円ショップの商品。
しかしただそれを使うだけでは面白くない。これらを“素材”として
工夫して新しいモノを作り上げている主婦・whokoさんのページ。
暮らしを積極的に楽しもうという、その姿勢が伝わってきます。


手作り靴工房
いま、手作りの革靴職人を目指す若者が増えていることを
知っていますか?その彼らの指導者として憧れの存在である
「革靴職人」のページ。靴についての深い愛情と穏やかな人柄が
隅々まで詰まっています。日本に一足という金唐皮の靴も必見。


侍魂(さむらいだましい)
まあ、知る人ぞ知るページですが。(^◇^;)
もし知らない方は、ここの「魂」→「最先端ロボット技術」と
「最先端ロボット技術外伝」を読むべし。
ただし、絶対に仕事中には読まないこと。バレます。

パジャマの会社に入社したばかりの女性が垣間見た、
会社倒産までのドキュメント。中堅会社のワンマン社長が、
たったひとりの女性社員をひいきしてしまったがために
会社が傾いていく過程を、おもしろおかしく描いています。

なぜ離婚問題のページを載せるのか?その理由は、異色の
メル友募集掲示板の存在にあります。離婚問題に直面する人や
離婚を経験した人が体験を語り、メル友を募集しているのですが、
その様々な体験にはただただ圧倒され、人生を考えさせられます。


Pigeon's Milk
繊細でありながら、心の奥深くにまで入り込んでくるその声。
Pigeon's Milkには去年春、マークシティでのストリートライブで
出会い、衝撃を受けました。そしてこの春、メジャーデビューを
果たした彼らを、渋谷とっておき!!は応援していきたいと思います。

ランキングと口コミで探せるグルメサイト「食べログ」。
全国津々浦々のクチコミであふれるこのサイトは、
あっというまに「livedoorグルメ」を抜き去ってしまいました。
「ぶろぐ☆渋谷とっておき!!」との相互リンクです。



グルメぴあ
福岡の「美味本」と並ぶ街角グルメの権威・グルメぴあ。
そのグルメぴあに相互リンクしていただけることになるなんて、
感謝感激です。これを励みに、グルメぴあにないものを
確立していかねば、と気を引き締めています。



モカモカパラダイス
港区の麻布十番周辺のランチ情報を中心にした、mocaさんのページ。
さすがに麻布十番は店のおしゃれさが渋谷とは大違いで羨ましいです。
そのほか、mocaさんのお手製の料理を見ることができたりと、まるで
女友達の部屋に遊びに行ったような気分にさせてくれるページです。


LUNCH☆BOX
社会人なりたて(?)のよーこさんの食べ歩きサイト。
掲載されているお店とか、ページのデザインに若さがあふれています。
肩肘張るでなく、通ぶるでなく、お手頃で気軽な店の紹介に
好感が持てる、“自然体”という言葉がぴったりのページです。

原宿にお住まいの働く女性、こゆちさんのホームページ。
仕事としてホームページを制作されるだけあって、
簡素でありながら、しっかりとツボを押さえた構成で読ませてくれます。
また、二児の母ならではのファミリー向けの情報もたくさんあります。

西新宿ランチの食いしん坊 西新宿に勤めるやっちさんのランチ探訪記。
西新宿というと、カメラ屋しかないんじゃないかという気がしますが、
やはり知る人ぞ知るおいしい店がたくさんあるようです。
そういう意味では、渋谷と状況が近いかもしれません。

食ビーノ! “飲む人、食べる人、遊ぶ人のためのスーパーリンク集”と
謳うだけあって、そのリンクの数にはびっくりします。
主宰者の方も渋谷は学生時代によく通ったということで、
相互リンクを快く引き受けてくださいました。

グルメな女たち グルメな若い女性5人によるの秘密結社(?)。
渋谷だけでなく、銀座、新宿、日本橋などあちこちに出没しては、
話題の店、おいしい店を食べ歩いていらっしゃるようです。
今回、相互リンクの申し出を快く引き受けてくださいました。


羊肉のなみかた 94年の11月に開店した「日本一古いインターネット肉屋」。
ジンギスカンの羊肉を中心に、いまでは生ハムや冷凍パンなど
様々なおいしい食材を扱う素敵な店になりました。
でも、この店の成功の秘訣は、なんといっても主人の人柄でしょう。

グルメロード 山口県下松市にあるハム・ソーセージの手作り工房。
いただきもので初めて知ったのですが、その繊細な味に驚きました。
ドイツに修行を重ねたご主人が、日本人に合うようにと工夫しながら
本国のコンクールで受賞を重ねていくとは立派のひとことです。






リンクについて。




リンクの際は、ひとことメールでご連絡ください。
なお、その際、バナーは上の4つか、下の「とっておき!!」のなかから
内容に合ったものをお選びいただき、使ってくださるとうれしいです。