渋谷とっておき!!ホーム 渋谷区宇田川町31-4
しのだビル7F
03-3464-8416
17:00〜23:30
日祝休

大きな地図で表示


「渋谷でこの店が残っていることはまさに奇跡だよ。」

職場の先輩が発したこのセリフが、
この店のすべてを表しているような気がします。

はっきりとわかる魚の鮮度、自家菜園まで持つほどの
素材へのこだわり、そして甘すぎず辛すぎずの
適切かつ丁寧な料理の技。

見かけ倒しの店ばかりがまかり通り、
良心的な和食の店が次々と消えていく渋谷。

「史」が去り、「馬来」が消え、私たちはさびしさを
募らせ、諦めに似た気持ちをいだいてきたのです。


刺身の盛り合わせ


この店が健在であることは、まさに奇跡であり、この店を支えてきた渋谷の人々の
良心を見る思いさえしてくるのです。


からすみ(食べかけ)


自家製豆腐

この店でいちばん印象に残ったのは「からすみ」。

「からすみ」とは、長崎県の珍味であるボラの卵の
塩漬けですが、一般的には棒状にカチカチに固められ、
まるで墨を食べてるかのような食感のもの。

“まあ、こんなもの好きなひともいるんだろうなぁ、
  でも、これに5,000円も1万円も払わないよなぁ”
というのがこれまで食べてきての感想でした。

しかし、ここの「からすみ」は自家製。
やわらかな歯触りと、口の中に広がるふくよかな味は
まったく別の食べ物のようです。

7〜8切れで2,000円と、決して安くはないですが、
一度体験してみるだけの価値はあると思います。

ほかにも自家製豆腐や、自家菜園でとれたじゃがいもで
作ったポテトサラダ、さらに日によっては手打ちそばも
あったりと、とにかく凝ったものばかり。
何を頼んでも、素材のよさがしっかりと生きています。


白板のメニューにはひとつひとつの料理の価格が書いてなくて不安になりますし、
実際の値段も決して安くないのですが、それでも渋谷で最高の肴を食べさせる店として
間違いなく行く価値はあると思います。



適度に飲み食いしてひとり6,000円程度。
しっかり飲み食いすると8,000円程度か。
金波純米 800円 伊佐美 800円



このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/saga.htm

2004.5