渋谷とっておき!!ホーム 新宿区高田馬場
1-25-29
サンコール3F
03-3207-8114

11:30〜
15:00
17:00〜24:00
(土日〜28:30) 月休

大きな地図で表示




高田馬場は「リトル・ヤンゴン」と呼ばれます。

隣のコリアタウン・新大久保一帯のような集積度は
ありませんが、ミャンマー(旧称ビルマ)の人々がこの
街の周辺に数多く住み、ミャンマー料理店や雑貨・
食料品店が多く点在することからこう呼ばれるように
なりました。

しかし、同じミャンマーと言っても地方や民族は様々。
高田馬場のミャンマー料理店7、8店でも、店により
全然違う料理が出てきたりしてびっくりします。


なかでもこの店はカチン族という、ミャンマー北部の
山岳地帯に住む少数民族の郷土料理の店。
カチン族の夫婦が営んでいます。

カチン族が住むのはミャンマーのカチン州と、隣接
する中国雲南省の一帯。この地域は緯度は低いの
ですが、高度も高いため日本と似た気候だそうで、
タケノコや山菜など日本と同じ食材を使うのがカチン
料理の特徴となっています。

一方で、スパイスやハーブを多用し、辛さが強いのは
雲南省の影響と言われます。今回まず最初に注文
した料理は「カチン アメーター シンコー チェッ」という
牛肉を細かく切り、様々なハーブとスパイスを入れて
焼いたもので、代表的なカチン料理のひとつ。

最初、見た目こそ真っ黒焦げに見えて抵抗があり
ますが焦げているわけではなく、食べてみると
しっかりと火の通った牛肉の味がします。

ラオスの郷土料理である「ラープ」に近い印象です。

しかしラオスで食べたラープの味付けは主に塩で、
かなり塩辛いのに対し、この一品は塩のほかに
様々なスパイスが加わっていて奥深い印象。とくに
印象的なのは花椒(山椒)のしびれるような辛さ。
中国でいういわゆる「麻」の味です。

ランチではこのメインにサラダ、きくらげと卵の炒め、
野沢菜のようなカブ科の漬物などがついてきます。

ミャンマー料理では、山盛りのごはんがごちそうを
意味するようで、どこもてんこ盛りの白米がついてくる
のですが、メインの牛肉をごはんに乗せて食べれば
ちょうどいい塩梅で食べられます。


そして2回目に注文したのは「ダンパッウ」。

鶏の脚を一本まるごとスパイシーに煮込んだいわば
カレーで、不覚にもこれはカチン独自の料理ではなく
「ミンガラバー」にもあるミャンマー料理を代表する
一品。

鶏は崩れんばかりに柔らかく煮込まれ、ほかの具も
とろっとおいしく煮込まれています。黄色く炒められた
ごはんはちょっとぼそっとした感じではありますが、
カレーにはぴったりです。

不思議なのは、カレーがそんなに辛くないこと。

なのに、サラダのドレッシングが異常に辛いこと。

カチンの料理は基本的に辛いということですが、
本来辛くあるはずの料理があまり辛くなくて、サラダを
異常に辛く味付けしてしまうところに、カチンの人々の
味覚の独自性・特殊性があるのかもしれません。


軍事政権の支配が続くミャンマーでは、少数民族に
対する迫害が続いているといい、多くの人々が国を
捨て難民となっています。高田馬場に集うミャンマー
の人々も多くがそうした難民だといいます。

土日の夜は多くのカチン族が集い、カラオケ大会に
なってしまうこともあるようですが、ランチと、金曜を
含む平日の夜ならばいたって静か。私たちも落ち
着いて食事ができます。

日本全国でもこの店ともう一軒だけという、非常に
珍しい“激レア”のカチン料理。

日本と同じ食材を使いながら、ここまでエキゾチックな
料理が作れるのか、という驚き満載の「食の冒険」も
存分に堪能できます。

ぜひ一度、試してみてください。
忘れられない貴重な体験となるはずです。



牛肉を細かく刻みハーブ類で味付けした
「カチン アメーター シンコー チェッ」


カチン州はミャンマーの最北部
中国雲南省やチベットなどと国境を接する


高田馬場の駅の近くの古い雑居ビルの3階
1階インドカレー、2階牛角と競争は激しい


ラオスの民族料理「ラープ」に似ているが
味はまったくといっていいほど違う


これはミャンマーを代表する料理
「ダンパッウ」といういわばカレー


“カレー”に隠れて見えにくいが、
鶏の脚が一本まるごと乗っている


インディカ米(タイ米)の白いごはん
てんこ盛りがごちそうの証か


「ダンパッウ」についていた
タケノコ入りスープはちょっと不思議な味

 

 
 










 


【ランチ】 北部ミャンマーの伝統まぜごはん 850円 北部ミャンマー風スープうどん 750円
牛ホルモン煮込み(ピリ辛・塩味) 850円 カチンアメーターシンコーチェッ(刻み牛肉のスパイス炒め) 850円

カチン鍋 2人前 2,500円 3〜4人前 3,800円
バナナの葉の魚蒸し 900円



このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/malihka.htm


2010・12