渋谷とっておき!!ホーム 渋谷区円山町10-15
03-3770-1304

11:00〜13:00頃
(売り切れまで)
日休


大きな地図で表示


【下の方に2006年8月の追記があります。】


甘いカレーなんか大嫌いです。

以前、すごくおいしいというカレーうどんの店に
わざわざ足を伸ばしましたが、1時間待ちのあとに
出てきた甘ったるいカレーうどんに辟易して
しまいました。

「カレーうどんなんかゲテモノであって
料理ではない」という信念は崩れませんでした。

しかし、甘いカレーであっても、
この店のカレーだけは例外中の例外。
フルーツがふんだんにとけ込んだ、コクと甘味のある
カレーにはやみつきになってしまいます。

しかも渋谷にありながら信じられないほど安いのです。
基本が700円。この700円で唐揚げ、カツ、野菜などの
トッピングが選べ、さらにすごく小さいですがちゃんと
サラダが付いてきます。
しかも唐揚げもカツも量が多く、なんと揚げたて。
また、卵が標準で付くところを、ほうれん草など
ほかのトッピングに変更することも可能です。
“きまぐれカレー” これで普通盛り
すごすぎるトッピングの量




唐揚げ+卵 700円に
ほうれん草をトッピング
すごい量


量が多いだけに客は体力勝負の人々が。
そのぶん、並ぶマナーなどはよくない。


さらにごはんの量も多い。私は見栄っ張りなのか、ラーメン屋でも「ラーメン」だけを頼めず、
ついつい「チャーシューメン」とか「大盛り」とか「餃子」なんかを頼んでしまうのですが、
この店で「大盛り」なんか頼もうならひっくり返ってしまいます。(実は最初に頼んでしまいました)

場所は東急本店の左をしばらく行った拡張中の道路の左側。
ログハウス風の外装の小さな小さなお店のなかには5、6席のカウンターと小さなテーブルが
ふたつあるだけです。はにかんだ笑顔に素朴な人柄が垣間見えるご主人と、たぶん奥さんの
ふたりでやってるこのお店が、ずっとこの安さで元気に続いていくことを願っています。




【追記】
去年(2005年)の暮れあたりから、大盛りを特集した
テレビ番組などでこの店がたびたび取り上げられ、
それ以降、行列が常にできるようになりました。
毎日12時半すぎにはもう売り切れという状態。
なかなか一般の働く人々が食べられる状態では
なくなってきていました。

しかし先日の、弱い台風が通りすぎた日。
1時過ぎに店の前を通りかかると行列がありません。
学生たちの夏休みのせいもあったのでしょう。
さっそく入って「気まぐれ」の普通を頼んでみました。
「気まぐれ」とはトッピングをおまかせにするものです。

待つこと10分近く。出てきたものに唖然としました。
わかっているつもりではいたのですが、トンカツ、
唐揚げ、ピーマン、ナス、コーン、目玉焼きがこれでも
かとひしめく様はやはり異常。
カレーとごはんの量も、さらに多くなった気がします。

しかし、驚きはこれだけではありませんでした。
隣の席の男に運ばれてきた「気まぐれの大盛り」に
私の目は釘付けになってしまいます。誇張ではなく
本当に。

なにしろ皿の下にひと回り大きな皿が敷かれ、その
皿にカレーがこぼれ落ちているのです。

もはやそれは料理を超えた暴力的な存在でした。

さすがに他人の食事を撮るわけにはいきませんので
写真はありませんが、私としてはぜひ撮りたい。

もし「気まぐれの大盛り」を全部食べる自信がある
方がいましたら、ぜひ一緒に行ってその写真を
撮らせてください。代金は私が出しますので。





2006年5月ごろの行列のようす
12:30には売り切れる状態


“気まぐれのサービス”とはいえ、
すごすぎるトッピングの量。


しかもトッピングは揚げたてが多いので
口の中のやけどにも注意




カツカレー 700円 唐揚げカレー 700円
野菜カレー 700円 きまぐれ 700円



このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/little.htm



2004・12写真追加 2006・8追記