新宿区新宿3-38-1
新宿MY CITY7F
03-5366-9266
11:00〜15:30
17:00〜22:00 無休
地図はここ

新宿駅東口の駅ビル「マイシティ」7階に、3店目の「くじら軒」ができました。
本店は、横浜の丘陵地を切り開いて作った港北ニュータウンの真ん中。
決して便利とは言えない場所にありながら、常に行列の絶えない有名店です。

塩チャーシュー麺
以前「ラーメン」と「支邦そば」の2種類だった
「くじら軒」ですが、最近の主力は「塩」。
鯖節、鰹節など魚介類をベースにしているのは
醤油と同じようなのですが、もっとまろやかな甘みと
旨味がふんだんに溶け込んでいるのです。
この味は、たぶん干したホタテの貝柱を使って
出しているんじゃないでしょうか。
麺も鹹水(カン水)がほとんどなく、ごく細めのストレート。
チャーシューはやわらかめのとろとろした感じのもの。
また、特筆すべきはシナチクのうまさ。
まったく臭みがなく、実にフレッシュな感じの歯触りと味なのです。
ひとつひとつの材料が丁寧に練り上げられ、非常に高い水準で調和していました。
開業から6年。脱サラの主人が始めたこの店は、ラーメンの経験がないゆえに
逆に既成のラーメンを軽々と飛び越えてしまった感があります。

あえて言いましょう。
「くじら軒」を食べずして、ラーメンを語るなかれ、と。
横浜に行ったら、「新横浜ラーメン博物館」なんかに行くよりも
この「くじら軒」一軒だけに行くほうが、よっぽど価値があると思います。


豚のあばら肉の唐揚げが乗った
排骨らーめん(本店) 950円
 
      排骨が乗ったくじら飯(本店) 600円


らーめん700円 支那そば 700円 塩らーめん 700円
チャーシューメン 1,200円 バラそば 900円
チャーシュー飯 400円 支那竹飯 400円


【本店】横浜市都筑区牛久保西1-2-10 045-912-3384 地図はここ


このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/kujiraken.htm





2003.9