渋谷とっておき!!ホーム 渋谷区道玄坂1-17-4
03-5456-1367

11:30〜14:00
18:00〜22:00
日休
(貸し切りは営業)

大きな地図で表示





九州の唐津から送られてくるという魚はかなりのもの。

上の写真はランチの刺身定食ですが、手前が鯛に
タコ、奥がカンパチに皮を軽くあぶったヒラマサという
四種の盛り合わせ。

どれも魚の質が高く、夜に出すものと同じものを使って
いるのでしょう。量はとても少ないものの、味での
満足感はかなりのもの。
刺身以外はきんぴらごぼうとだし巻き卵、きゅうりの
漬物が付くだけですので絶対的な量は少なく、男性は
おかわりをしないと夜までもたないでしょうが、それでも
魚の質のよさでごはんが進むような、そんな感じの
定食となっています。

店名にあるように、住所は道玄坂にはあるものの
道玄坂そのものからは離れた場所。マークシティの
南側、どことなく昔の雰囲気の残るいわゆるおやじの
街を登りつめた、小さな飲食店がひしめく一帯です。

板前が唐津出身ということなのでしょうか、ランチの
海鮮丼は「唐津丼」という名前がつけられていたり
店内には唐津の特産品を紹介するパンフレットが
置かれたりして、郷土に対する愛が感じられます。


味付けもやはり九州っぽく「薄めの甘め」。

同じくランチの「肉じゃが定食」は、肉じゃがの名は
ついているものの、ごった煮ではなく素材をそれぞれ
別に煮て合わせたあっさりとした味の一品。
ほろっと崩れるような牛肉の塊に、しっとりしたじゃが
いも、面白いのはそれに大根が加わっていること。
これににんじんやさやえんどうなどが添えられ、普通の
肉じゃがとは明らかに一線を画す上品な和食の煮物と
なっていました。

味噌汁が関東風の辛めだったのがバランスを欠くようで
気になったのですが、これは“郷に入らば郷に従え”
なのかもしれません。


“コドモの街・渋谷”に久々に登場した大人の和食の店。

この感じだと夜のコストパフォーマンス(価格性能比)
かなり高いことでしょう。
みんなで大切に守っていきたい店です。


手前右から鯛、タコ、
奥が皮をあぶったヒラマサとカンパチ


上の盛り合わせがメインの
ランチの刺身定食


道玄坂というよりも、マークシティの南側を
登りきった場所にある


ランチの「肉じゃが定食」


上品な和の煮物といった雰囲気






【ランチ】唐津丼 1,000円 肉じゃが定食 1,000円
刺身定食 1,000円 熟成ステーキ丼 2,000円

お造り盛り 松1,800円 竹3,000円 梅5,000円 唐津産さざえつぼ焼き 800円
自家製冷製胡麻豆腐 630円 金森トロトロ和牛ほほ肉じゃが 1,300 青春の玉子焼 780円
唐津南蛮 980円 酒盗クリームチーズ 720円 野菜ざく切り九州田中味噌 780円
金森ごはん(お味噌汁・香の物付) 700円 ばくだん茶づけ(数種類の酢〆魚) 750円



このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/sennariya.htm


2009・9