渋谷とっておき!!ホーム 渋谷区道玄坂2-9-4 1F
03-3770-7678

16:00〜24:00
(金 〜28:00)
(日 15:00〜23:00) 無休

大きな地図で見る





渋谷の路地裏にひっそりとたたずむ地酒の店。

コップ酒(マスにこぼれた分も含む)が高くても600円。
「神亀」や「諏訪泉」「黒龍」など他の店なら3割増しの
値段で出てきそうな銘柄が気軽に飲めてしまいます。

また、同じ銘柄を純米と純米吟醸で飲み比べるセットが
あったりと、酒呑みの心をくすぐる仕掛けもたくさん
用意されています。


この店は、新宿を中心にいくつかの店を展開する
「十徳」のひとつ。全国各地から集められたたくさんの
日本酒が非常に安く飲める店として酒飲みの間では
知られた存在でした。

この渋谷の店も、おじさんたちの巣窟、いや秘密基地
としてとても賑わってきました。


ただ、以前は食べ物がどこかやぼったいというか
洗練されてない味で、食べててちょっと疲れる感じ
だったのですが、今回ちょっと洗練された軽い味に
変わったような気がします。

それをいちばん感じたのが「鯵のなめろう」。
なめろうは、「渋谷とっておき!!」では何度か紹介して
いますが、鰺などの青魚の身を細かく叩き、味噌を
混ぜて練り込んだもの。房総半島の郷土料理です。

しかしこのなめろう、とくに酒の肴として作られた場合、
味噌が前面に出てくるような味にされてしまうことが
多く、ともすると「舐め味噌」になってしまうことがよく
ありました。それが今回は鯵の身の味をしっかりと
感じられるものになっていたのです。

それはほかの料理にも感じたことで、たとえば
今回一緒に行ったひとが頼んだ「やきそば」にしても
ソースまみれでベタベタという露天商のそれではなく、
麺がカリッとしていて味も控えめという、ちょっと
上品なものになりました。これならば酒の味を汚す
ことがあまりないでしょう。


この店には以前から何度か行っていましたが、料理が
変わったことで、自信を持ってお勧めすることが
できるようになりました。

もし全国の焼酎をリーズナブルに楽しみたいのなら、
同じビルの4階にある「だれやめ」(十徳から独立)
いちばんだと思いますが、様々な地酒(日本酒)を
気軽に安く楽しみたいなら渋谷では間違いなく
この店でしょう。

気の置けない仲間など、少人数の酒呑みグループで
ぜひ行ってみてください。

また先日、3階に「ていふ庵」という名でこの店の
個室がオープンしたとのこと。職場の歓送迎会など
にも使えるようです。


キムチ鍋(950円) これは二人前


おっとっとっと…とつい声が出る
日本酒好きにはたまらない注ぎかた


飲み比べセットもある
これは「七田」の純米吟醸と純米


「鯵のなめろう」が上品になった気がする


刺身三点盛り 平目、寒ブリ、イカ


やきそばはカリッとしていて
味がくどくないので酒の味を汚さない







神亀 600円 諏訪泉 450円 〆張鶴 500円 黒龍 600円
一の蔵 450円 澤乃井 450円 久保田 450円

キムチ鍋 950円 霜降り馬刺し 750円 まぐろの脳天一口ステ−キ 600円
刺身 おまかせ三点盛り 1,200円 おまかせ五点盛り 2,000円
焼き鳥(各2本) 正肉 250円 砂肝 230円 レバー 230円
皮串 230円 つくね串 280円 手羽先 300円




このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/juttoku.htm


2009・1