渋谷区円山町22-16
03-3461-5233

11:30〜15:30
18:00〜22:00 日祝休
地図はここ


久々に、驚きのメニューに出会いました。

上の写真の「海老カツコロッケ」です。
ちょっと大きめのむき海老を集めてひとつにし、
カツの衣を着させて揚げたものですが、これがもう
ぷりっぷりでおいしいのです。

ぷりっぷりの海老を舌の上で転がしながら、思わず
「むほほ」と顔をほころばせてしまいそうな、そんな
楽しい味の一品です。

かつてモスバーガーが海老カツバーガーを発売する
際に、「ぷりっぷりが実現できてない」として上層部が
発売を一方的に中止するというゴタゴタがありましたが
そのときにこの店のぷりっぷりが実現できていれば
そんなことは起きなかっただろうに、とよけいな心配を
してしまいそうな、そんなぷりっぷりぶりなのです。

ただこの海老カツコロッケ、さすがに手間とコストが
かかるようで、定食は7〜8センチ四方のものが2枚で
950円。揚げ物にボリュームを求める人々にはちょっと
物足りないかもしれません。

そういう方々には同じ値段の「スペシャル定食」だと
海老カツコロッケ1枚にアジフライ、メンチカツが付いて
きますからボリューム感、お得感はかなりアップします。

また、この店のメンチカツも自慢の品だけあって
ユニークでおいしいもの。

大きめに刻まれた玉ねぎと、粗くひかれたミンチが
薄く重なり合うようにして固められ、かりっと揚げて
あります。じゅわっというほどではありませんが、
しっかりとした肉汁があって玉ねぎの甘さがこぼれ
出てくるような味。手作り感いっぱいのおいしさです。

そのほか、アジフライも含め全体に揚げ方はとても
オーソドックス。
細かいパン粉で衣は薄く、色は濃いめのきつね色。
悪く言えば惣菜屋で売ってそうな雰囲気ですが、
食べてみるとそんなものとは一線を画すしっかりとした
技を感じます。


道玄坂を登りきったところにある交番の脇を下っていく
ゆるやかなカーブの商店街の真ん中あたり。
神泉の駅からは踏切の脇から右に登ってつきあたりの
すぐ右。

一見、なんの変哲もない普通のとんかつ屋ですが、
ぜひ一度、行ってみる価値はあると強くお勧めします。

ランチが午後3時半までというのも便利ですしね。







海老カツコロッケ定食
ぷりっぷりの海老カツが2枚


上の定食と同じ値段のスペシャル定食
海老カツは1枚だがメンチとアジフライがつく


メンチカツ


神泉から登って行って突き当たり




海老カツコロッケ定食950円 スペシャル定食 950円
ロースカツ定食 890円 ヒレカツ定食 1,000円
メンチカツ定食 890円 しょうが焼き定食 890円



このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/jun-ya.htm


2007・6