渋谷とっておき!!ホーム 新宿区大久保4-12-7
オレンジコートショッピングセンター1F

閉店しています



大きな地図で表示




閉店しています。


これが、意外にもかなりおいしいラーメンなのです。

「意外にも」と言った理由は立地。
ラーメン激戦区、高田馬場が最寄り駅ではあるものの、
団地(都公社分譲)併設のショッピングセンターのなか。
最近も電器店兼リサイクルショップが閉店するなど、
そう元気があるエリアではありません。

このエリアの空き店舗に入る形で、この店がオープン
したのが3月なかば。興味があってのぞき込んでは
いたのですが、はたしてこの場所に開こうという店が
まともなのかどうなのか。オープンから1か月たって
ようやく入ることができました。

ところが味噌も塩も、とくにスープが秀逸なのです。

細かく刻まれた背油が浮かんだスープは、ホタテが
入っているという魚介、豚骨、鶏ガラ、野菜の4種の
スープをブレンドしたもの。たしかに複雑で奥深く
まろやかな感覚。かなりうま味の濃いスープです。

「しおラーメン」はこのスープをそのまま堪能でき、私と
しては一番のお勧めですが、「みそラーメン」も味噌が
けっして出しゃばることがなくアクセント程度。ほのかに
麹の風味が香ります。濃い味噌の味をこれでもかと
強調する札幌ラーメンが多いなか、ほかにないあっさり
としたうまさの味噌ラーメンです。

チャーシューも丁寧なつくりでありながら、ことさらに
存在を強調するでもなく、ほかのもやしやねぎ、海苔、
メンマとともにきちっと脇役の位置におさまっています。

麺は札幌ラーメン定番の黄色い縮れ麺ですが、独特の
鹹水(かんすい)臭はほとんどなく、食べやすいもの。
もう少し小麦のうま味が感じられれば満点でしょうか。

とにかく、一度食べてみるべきおいしいラーメンです。


一方、サイドメニューのぶた丼。
少し辛めのタレに漬け込まれ、炭火で焼かれた豚肉を
7〜8枚ごはんの上に乗せただけというシンプルな丼。
現在オープン期間限定の500円ということで、定価の
700円のものとの違いがあるのかどうかを考えると
なかなか評価しにくいのですが、肉が少々パサつくのが
気になります。炭火焼きのせいか冷凍を経た肉の質の
問題なのかはわかりませんが、もう少し脂身の多い
肉を使ってジューシーな方向に振ってもらえたらと
思います。

分厚い肉がどーんと丼からはみ出して乗って出てくる
帯広名物の元祖豚丼は1,000円以上したりしますから、
そもそも比較するのは無理がありますが、同じ豚丼を
名乗るからにはイメージだけでも近づけるよう頑張って
ほしいものです。


繰り返しになりますが、ここのスープのうまさは秀逸。
ラーメン激戦区・早稲田通り沿いの店に劣るどころか、
かなりの上位に位置するものだと確信します。

駅から遠く、まさかこんな場所の店が、と思う立地です
が、一度足を運んで食するだけの価値はあります。
ぜひ。


「しおラーメン」
4種をブレンドして作り上げたという
スープは稀にみるうま味の濃いもの


激戦区・早稲田通りから遠く離れた
ショッピングセンターの片隅
まさかこんな場所にと誰もが思う場所


こちらは「みそラーメン」
味噌は出しゃばらずスープのうま味を
うまく引き立てている


無理をせず丁寧に、といった
感じのチャーシュー


鉄板に生地をなみなみと注ぐ
作りかたが印象的


2010年4月現在特別価格の「ぶた丼」
肉がパサつくのは特別価格のせいか







みそラーメン 700円 しおラーメン 600円 しょうゆラーメン 600円
みそチャーシュー 900円 しおチャーシュー 800円 しょうゆチャーシュー 800円
コーンバターラーメン 900円 キムチラーメン 700円 激辛キムチラーメン 800円

ぶた丼 700円(期間限定500円)



このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/hokkaiya.htm


2010・4