中央区銀座8-4
ギンザナイン2号館B1
03-3571-8091

11:30〜14:30
18:00〜22:30
日祝休
地図はここ

銀座と新橋の間に横たわる壁。
その“壁”の地下にこの店はあります。

通称「会社線」と呼ばれる高速道路がこの壁の正体。
ほとんどのひとは首都高速の一部だと思っていますが
ここは「東京高速道路株式会社」という民間会社が
運営する道路で、川やお堀を埋め立てて建設された
もの。下にはテナントが入り、その賃貸料と首都高速
道路公団からの使用料(乗り継ぎ券発行の収入)で
経営されています。

そして、銀座と新橋の間に横たわる部分の名前が
「銀座ナイン」。八丁目までしかない銀座の端っこに
位置することから付けられた名前だそうですが、
実態としてはほとんど新橋。

とくに地下には小さなラーメン屋だの定食屋だの
一杯飲み屋だのがごちゃごちゃとひしめき、まさに
場末的ムード満点の不思議空間となっています。

そんななかにぽつんとあるこの店。木を多用し、
落とした照明で別世界を作り上げています。

ここのメインは魚料理。刺身はもちろんのこと、
ちょっと手のかかった和風料理が楽しめます。
驚いたのは生春巻まで魚が入っていたこと。
もちろん本場ベトナムの生春巻はゆでたエビが入る
程度で、生魚など衛生状態からしてありえません。
どんな味がするかと思ったら意外にも生臭さがなく、
あっさりとしたものに仕上がっていました。
ちゃんと注文のあとに作ったのでしょう。

そのほか魚以外のメニューでも、サラダは量も多く
あっさりと上品な味で、地鶏焼きも基本をはずさない
オーソドックスなもの。
全体的に価格も良心的で、安心して飲んで食べて
お腹一杯になって帰ることができるでしょう。

ただこの店、構造の問題なのか、品のない客が
入ってしまったらうるさくて喋れなくなるほど響いて
しまいます。先日も、あまりのうるささに飲む気が
なくってしまい、入れたばかりの焼酎のボトルを残した
まま店をあとにしてしまいました。

こういう音の反響に対しては天井に吸音性のある
素材を使ったり、ところどころに植木を置くだけで
大きな効果があるので、対策を望みたいところです。

銀座・新橋周辺でおいしい魚料理を手頃な値段で
楽しむなら、ぜひこの店はリストに入れておいた方が
いいと思います。




高速道路の真下にある飲食店街の
片隅にひっそりと


黒むつの刺身
九州の魚だそうだが九州では見ない


本日の生春巻
中には豚肉ではなく刺身が


地鶏焼き


黒むつ刺身 950円 生春巻き 580円 鶏肉と大根と竹の子の田舎煮 790円
自家製塩辛 750円 わかめ豚と旬野菜のしゃぶしゃぶサラダ 880円
生ビール 500円  天孫降臨(芋焼酎) グラス500円 ボトル3000円


このページのURL:
http://www.totteoki.jp/shibuya/haretari.htm


2004・11